自分の本物であること


宇宙と言うのは本当にすごいことをしてくださっていて、この世に自分と同じ顔や性質の人間は、現在だけでなく、過去を見ても未来にもいないのですよね。


ということは、この世で唯一無二の自分を表現しないということ、あるいは押さえ込んだり、人に合わせようとしたりすることは、宇宙の法則に反しているということになります。


常に大宇宙や自然の法則を眺め、そこに沿う=自然に生きることこそが、私たちの生きる指針になることと思っています。


そういう意味で自分の本物であること、本物の自分を表現することは、自然なことであり、宇宙の法則に則っている、と言えますね。


ところが本当の自分が何を望んでいるのか分からなかったり、何を望んでいるのか内側に声を聴きにいかないままに世間や会社や周囲の声に踊らされたり従ったりして生きているという状況が見受けられます。


昨日はNLPコーチ養成コースでした。


コーチとは、その方の本心を自分自身で見つけ出し、選択して行動することを支援する役割です。


ということは、他者にそれを促すコーチこそが、自分自身のコアをしっかり掘り下げ、自分の本物であることを体現し続けることが求められます。


自分を内省し、見つめ、深める。自分を信頼し、チャレンジし、自分を承認する。


こうして自分にできたコミュニケーションの範囲が、他者にサポートできる範囲になります。


コーチに限らず、私たちが意義深い人生や生きる実感を持って日々を生きたいと願う時、必要なことは、自分の中にいつまでも湧き続ける源泉(コア)を掘り当てること。


源泉(コア)とは、自分である所以であり、情熱や、使命と言ってもいいと思います。


自分の本物であるとき、他者を見て、その人が本物かどうか、見抜けることでしょう。


自分が自分の本物になっていない時(コアを堀り当てていない時)他者が本物か偽物か見抜くことができません。


自分であることを最大に実践することこそが、一番コーチとして用意しておくことであり、それができているかできていないかが、プロとしてやっていけるかどうかの違いを生むことと思います。


そんなお話を昨日はしていました。


コーチングに限らず、自分の本物として生きている人は、本当に生き生きとされていて魅力的ですね。


私も日々自分を内省して、流されているところはないか、自分の本物として今選択できているか?自分を満たす選択ができているか?チェックを繰り返し軌道修正を心掛けています。


日々学ぶことばかりです。

  • 株式会社ひらり Facebook

〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-1-1

ヒューマックス恵比寿ビル8F
tel:03-6871-9436

© 株式会社ひらり All rights reserved.