物を大切にする


マザーハウスから発売したてのこのモデルのリュックを買ったのは、4年くらい前だったかと思います。 マザーハウスでは、バングラディッシュの職人さんたちにカバンを作ってもらい、フェアトレードで(公正な対価を支払って)取引をしています。


お気に入りで使い込んだら随分くたびれてきたので、「靴専科」と言う革製品の修理のお店で洗って、再度染めてもらいましたら、ピカピカになって帰ってきました✨


感動するくらい美しくなって、またこのお気に入りのカバンを使えると思うと嬉しいです。


物は大事に長く使いたいですよね。

14回の閲覧