タイムライン・セラピー


今は内省して心の癖を修正して良くいいタイミングだと思って自分に向き合っていると、いくつかの癖が見つかります。


20歳代終わりに大変な思いをしてから相当自分の中の心のパターンを解放してきて、かなり別の人間のように変わってきたわけですが、日々瞑想したり、心の癖をチェックする内省をしたりしていると、まだ残っているものとして、繰り返し出てくるパターンがあります。


「私は搾取されるのではないか。」というものです。善良な気持ちでオープンマインドでいたら、いろいろ持っていかれてしまう体験や、利用される恐れがあります。確かに若い頃には実際大変な体験をしましたが、何度も何度もこの点を扱い手放してきて、基本毎日軽やかです。


それでも人間なので、人間上がりではないので、まだ人間をやっているということは、まだ残っているものがあるわけです。


それが人間の証でもありますね。それでそんな部分を見つめて片付けていくことを今の期間にやっています。今でも日常で些細なことで防衛反応になるときがあるわけです。


そこで、今日は仲間内で集まってただ座る瞑想会の時に、タイムラインセラピーを自分で行いました。


過去のこうした気持ちを感じた一番初めの体験までさかのぼります。


それは、生まれた後のことも、お母さんのお腹の中の時も、そして、生まれる前のこともあります。

もし生まれる前のことだとしたら、前世なのか、先祖の影響なのかを確認します。それが本当にそうなのかどうかは関係なく、根本原因を書き換えることが大事です。


その上で、当時の癒されていない感情を自ら癒し、現在に戻ります。


なんかだいぶすっきりしました。自分にメンテナンスすることは、まめにやり続けたいので、引き続きやって行こうと思います。通常は、コーチングや個人セッションで他者に行うものですが、私は自分にもやっています。


こんな1時間のセッションを受けてみられたい方は、いつでもどうぞ。