top of page

カムイミンタラ=神々の遊ぶ庭。犬ぞりツアーを振り返る

更新日:2023年3月13日






カムイミンタラ=神々の遊ぶ庭。犬ぞりツアーを振り返る


日本の土地を守ろうプロジェクトの一環で、北海道上川町に仲間たちと訪れた2021年、大雪山(アイヌ語で「カムイミンタラ」神々の遊ぶ庭の意)に出会い、一目で、山の神聖な空気に魅了されました。そこで犬ぞりを体験しました。オオカミやハスキーの血の入った犬たちは、遠吠えをしたり吠えたり喧嘩したりと、野性味を感じさせ、「これこそが動物だ。」と当たり前のことを新鮮に思い出させてくれました。 犬に引かれて雪の原を走る心地よさと共に、犬という動物を通して森羅万象との一体感を感じ、動的冥想を体感し、何とも言えない至福感や犬たちへの感謝を感じました。


自分にとって当たり前の日常になると価値を感じにくいことがあるのかもしれませんが、私たち都会から訪れる者にとって、人工物が一切見えない大自然は、これ以上ない豊かさそのもの。目には見えないけれど新鮮な空気、美味しい水。美しく微細で繊細な自然たちとの触れ合いや融合は、かけがえのない命の息を吹き返す、貴重な時間になると感じます。 そんなかけがえのない貴重な財産に囲まれているのだと地元の方々に、自分たちの地域にある自然の力や魅力を実感し、売買という視点を超えて、地球がくれた大自然という大切な宝物を守ることに繋がればという思いがありました。


また、都会に暮らす方々にとって、豊かな大自然の懐で自分を解放して深く呼吸しただ遊ぶことにより、心身を開放し回復させ、日常を離れ、根源的に大切なものを思い出す、直感や天啓を受ける時間になればという思いから、自然の中に旅に出るツアーを開催しています。その一つがこの犬ぞりツアーです。コロナ禍で毎年開催してきたアメリカカリフォルニア州のシャスタ山に行くツアーも開催できていないこともあり、シャスタの代わりになる貴重な聖なる地域だと感じています。


今回2年目のツアーを開催してみて、振り返って思うことは、あの土地に招かれた人たちが訪れ、山や土地を愛で、そこで出会う人や犬たちに感謝し交流し、喜びと愛情と好奇心に満ちた状態で過ごす、「神々”と”遊ぶ」3日間だったということです。


シャスタ山もそうですが、大雪山も、私は山に呼ばれた方々をお繋ぎする役目のように思います。


コロナ禍、全国でお祭りが中止や廃止となり、本当に大切な事が失われていくことに危機感や寂しさを感じていました。 土地の神様に感謝し、神様と人々が交流するのが祭祀の起源だと認識しています。お祭りは、単に物珍しいとか見た目に面白いとか、エキサイティングなだけではないことを、肌感覚で私たちは知っています。 ニュータウンに生まれ育った私は、伝統的なお祭りをする側の立場としてのご縁は薄く、参加したことはあれど自分が主体的に関わったことはありません。 今回の旅で、土地を愛で土地の神々と遊ばせていただいた感覚は、ある意味、お祭りのひとつでもあったように感じています。 そして、このことはとても大切な事であるように思っています。


「綺麗だ。美しい。」と自然を見て感動したり、愛でたりする眼と心を人間が持っていること。


地球上にはたくさんの命がありますが、人間の役割はここに一つあるように思います。


人が美しいと自然に対して感じる時、自然がその心に感応し応答し、共創造(コ・クリエーション)が起こっているように思います。


その見えない交流が、この世を進化させているように思います。


自然界は、私たちに無償で日の光や水や涼やかな風や大地の恵みや引力をくれています。それこそが自然界からの愛で、まるで両親や祖父母からの無償の愛のようなものだなと思ったりしています。それに応えるようにして、地球や自然の子どものような存在である人間のわたしたちが感謝したり、美しい、心地よいと感じたり、魅了されたりします。


この波動の交流が、見えない空気を練り上げて、その氣がその土地の元気をつくり、土地の上に暮らす人々の元気を創ってくれているのではないかと思います。


自然の中に旅をし、旅をしながら成長するワークショップをしたい。と思った2010年から、あるいは自然と対話するネイチャーコーチングを創った2007年から、少しずつ自然の中に一人で、あるいは今回のように数人の方々と旅をさせていただきながら、土地の氣(神様)とコ・クリエーションする意義、意味の深さや大切さを段々と実感してきています。


ある意味神事。ある意味ただ遊んでいるだけ。見方によってさまざまに捉えることができますが、土地を敬い自然をきれいだと愛で、感謝し、思い切り子供になって遊ぶことを、その土地の山の神や木や川や風や水(雪)の神たちが喜んでいる。 このことが地球も自然も人も元気になる道であるように思ったのでした。 これは私の考察ですが、忘れないように記しておきます。ありがとうございました。


来年も2月末~3月頭あたりに犬ぞりツアーを計画しています。既にリクエストを多数いただいていますが、ご希望の方は下記までご連絡頂けましたら幸いです。優先的にご案内をお送りいたします。




閲覧数:6回0件のコメント

Comments


bottom of page