top of page

やまとことば神話読み語り会





やまとことば神話読み語り会


開催していました。今回は言伝師のユール洋子さん、原島圭子さん、古寺正樹さんとのコラボ読み語り会でした。


参加された方の感想です

「声を出して音読することで、日本語にはパワーがある。

 こんなに簡単なことを忘れて外国語に憧れ意味のない外来語を使って生きてきた感に今更ながら薄っぺらさを感じました。

大江さんありがとうございました。また 是非読み聞かせ会 参加したいです。心がとても広がりました。」酒井里枝様 自営業 


「一音ひともじがもつ、エネルギーに魅せられました。かみは、めにみえない本質。素敵な場をありがとうございました。」匿名様 会社経営 


「改めて、やまとことばの音の持つ意味深さを感じることができました。そして、人間に使命について再認識し、次の世代に向けて何を残していけるのか、考えて行動をしていきたいと感じました。

絵本を楽しみながらお話を聞くことができ、有意義な時間でした。また、それぞれの方の語りの持ち味が伝わってきて、個性が感じられる貴重な会でした。

みなさまの活動を励みに、私も読み語り会を継続していきたいと思いました。」 Q.M.Kさま フリーランス  


「古事記の冒頭はただの神様の羅列だと思っていたのですが、それは世界の成り立ちをあらわしていたということに衝撃を覚えました。

そして、この世界は人格神がつくったものではなく、働きや作用によって起こったのであり、それら働きや作用自体に名前を付けて神格化していた古代日本人の感覚に触れられる大切な部分であるという解説も目から鱗でした。

世界認識のためのこんなすばらしい道具を用意してくださったご先祖さまに感謝しつつ、これから言葉を覚えていく子どもたちと一緒に暗唱し、「日本人とはこういう感覚を持っている人」を体現していきたいと思います。」酒井裕司様  会社経営


「古事記というと、最初は漢字の神様の名前ばかりでストーリーもなくわかりにくい、、、と思っていたのが、やまとことばで読み解くと、一文字一文字に意味が詰まっていて、驚きと感動の連続でした。

宇宙、地球、そして人類の物語、人間がなぜ生まれたのか、その使命まで、「自分の本当の姿やルーツ」を改めて確認できた時間でした。

ご参加の皆様との対話も意義深く楽しく、これから親子でやまとことばを体に響かせていきたいと思いました!

素晴らしい時間を本当にありがとうございました^^」

AI FUNATO様 自営業 


「言本師さん、言伝師さんそれぞれの感性と言霊で、同じ絵本なのに伝わってくることが違うということを感じました。であれば、私は私の感性で伝えていけるのかなと感じています。

本当に勉強になりました。」Y.A.様 会社員


「これを読むたびに、毎回そうなのですが、人間の使命を改めて感じることができました。自分にできることをしっかりやっていきたいという気持ちになれますね。」

柿沼幸一様 会社員・講師・コーチ 


この絵本を読み語りできる方、言伝師さんも増えてきました。言伝師養成講座、第4期は10月12日からのスタートです。ご興味のある方は、こちらをご覧くださいませ。


本日参加してくださいました皆様、ご参加いただきました皆様、ありがとうございました✨





閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page