9月05日(木) | きゅりあん

SDGsゲーム 宇宙船地球号

「宇宙船地球号の乗組員(クルー)として社会を共同創造しよう!」 国連加盟国が全会一致で可決した持続可能な開発目標SDGs。この概要と世界観をカードゲームを通して体験。俯瞰した視点を持つことで、本質的な気付きとアイデアがもたらされることでしょう。
お申し込みの受付は終了しました。
SDGsゲーム  宇宙船地球号

日時・場所

2019年9月05日 19:00 – 21:15
きゅりあん , 日本、〒140-0011 東京都品川区東大井5丁目18−1

イベントについて

1968年12月24日。アポロ8号がカラーで撮影した「地球の出」。

「史上最も影響力のあった環境写真」として知られるこの一枚は、人類が初めて見た地球の全姿でした。それは、地球の美しさと同時に、かけがえのなさを強く印象付けるものでした。

「宇宙船地球号には乗客はいない。我々はすべてクルー(乗組員)である。」バックミンスター・フラー

あれから半世紀。

かけがえのない、私たちのたった一つの家であり、宇宙船であるこの地球号。

私たちの文明が今、宇宙船地球号の歴史のどこに差しかかっており、どこに向かおうとしているのか?をSDGsカードゲームを通して探り、未来ビジョンを描く時間です。

SDGsとは、国連加盟国193カ国が2015年に可決した「持続可能な開発目標」のことです。2030年までに達成するための17の目標と169のターゲットで構成されています。

SDGsカードゲームとは、SDGsの世界観、概要をゲームを通して理解する、楽しみながら学べるゲームです。

世界共通のムーブメント、SDGsと、今人類がどんな地点に差し掛かっているのか?を知るためにも、

これから何を意識し、大切にして過ごしていくと良いのか?を再確認するためにも、

自分のミッションを明らかにするためにも、

ご参加をお待ちしております。

内容:

1.SDGsゲーム ・・宇宙船地球号における文明の現在地を知る。<客観>

2.振り返り ・・・ゲームの振り返り。新たな視点を獲得する。

3.ビジョンを描く・・バックキャスティングで一人ひとりの望む未来の地球像を描く<主観>

日時:9月5日(木)19:00~21:15

場所:大井町きゅりあん 第一グループ活動室

  http://www.shinagawa-culture.or.jp/hp/page000000300/hpg000000268.htm

    JR大井町駅徒歩1分

ファシリテーター:大江亞紀香 

定員:20名

参加費:3,000円(税込)

*通常3時間15分の内容を2時間15分に短縮した体験版になります。

大江亞紀香(おおえあきこ)プロフィール

株式会社ひらり代表取締役、SDGsゲームファシリテーター

言霊伝道師、米国NLP協会認定トレーナー、米国CTI認定プロフェッショナル・コーチ、日本精神文化マイスター、WorldShiftネットワークジャパン・ワークショップ・ディレクター

年間登壇日数120日を超える講師、ファシリテーター。

持続可能で平和な社会に向けて、日本古来の智慧と最新の脳科学を融合させ、世界に調和をもたらすリーダーの育成に携わっている。

【キャンセル・ポリシーにについて】

下記の通りのお取り扱いとさせていただきます。

・開催前日 受講料の50%

・当日 受講料の100%

お振込み後にキャンセルされた場合、受講料の返金はできませんが、上記キャンセル料差引残額を、1年間、株式会社ひらり主催の他のセミナーへお振替いただけます。

何卒ご了承ください。

チケット設定
価格
数量
合計
  • 参加費
    ¥3,000
    ¥3,000
    0
    ¥0
合計¥0

このイベントをシェア