7月21日(日) | 公益財団法人 国際文化会館

毎日使える言葉の魔法

【毎日使える言葉の魔法 ミルトンモデル特別セミナー】聞き手が主体的に行動を起こしたり、まだ発揮されていないチカラを発揮できるような言葉の使い方、質問の仕方を学びます。7月21日(日)10:00~16:30
お申し込みの受付は終了しました。
毎日使える言葉の魔法

日時・場所

2019年7月21日 10:00 – 16:30
公益財団法人 国際文化会館, 日本、〒106-0032 東京都港区六本木5丁目11−16

イベントについて

相手のことを思って言ったのに逆切れされたり、心を閉ざしてしまわれたりしたことはありますか?

逆に誰かから指示や指摘をされた時、「言い方、伝え方をもうちょっと工夫してくれたらいいのに」と思ったことはありませんか?

コミュニケーションにはコツがあります。

お互いに気持ちのよい関係性が生まれ、相手の方自身も気づいていない潜在力を、自ら引き出せるような声のかけ方があるとしたら、知って、自然に使えるようになったら、どんな風に周りの人との関係性が変わるでしょうか。

このセミナーでは、聞き手が主体的に行動を起こしたり、まだ発揮されていないチカラを発揮できるような言葉の使い方、質問の仕方を学びます。

また、悩んでいる人、落ち込んでいる人、自信を無くしている人にどの様に励ましの声をかけると効果的なのか?についてもご紹介します。

上司、カウンセラー、コーチ、教師、講師、親など人の育成に携わる方、相談に乗る立場の方、自分の潜在力を引き出したい方、周りの人を励ましたい方に有効です。

<参加された方の声>

「ミルトンモデルというと堅苦しい感じがありましたが、”毎日使える言葉の魔法”だと思いました。人生に、そして仕事に、あらゆるところに ミルトンモデルを!そんな思いです。」

「どうやって人への支援にミルトンモデルを使っていくか、ということをとても具体的に、現実の問題に則して理解することができ、おまけにすごくパワーをもらった時間でした。」

「すでに人はリソースを持っている」「進む道に戻る(戻す)だけ」「人が気づく余地をつくるだけ」という事が印象に残っています。自信がつきました」

日時:7月21日(日)10:00~16:30

場所:国際文化会館 セミナールームE

   https://www.i-house.or.jp/access.html

内容:ミルトン・モデルとは?

   天才的心理療法家 ミルトン・エリクソンが誕生するまで

   命令せずに相手の行動を促す

   マイフレンド・ジョージテクニック     

   相手の主体性、やる気を引き出す声のかけ方

   相手が自らの力で潜在力を発揮する声のかけ方

   自信を引き出す言葉

   自分の自信、意欲、行動、潜在力を引き出す   

   現場で活かす言葉の魔法

参加費:21,600円(税込み)

◆講師:大江亞紀香 プロフィール

株式会社ひらり代表取締役 

米国NLP協会認定トレーナー、米国CTI認定プロフェッショナル・コーチ、産業カウンセラー、日本精神文化マイスター

銀行に15年勤務、2005年独立。自己肯定感を高めることを目的に、コーチング、コミュニケーションや潜在能力開発のセミナー、研修、講座を実施。コーチング経験18年、2400時間。NLP資格コースを12年間開催、修了者数のべ約320名。

【キャンセル・ポリシーにについて】

下記の通りのお取り扱いとさせていただきます。

・開催前日-受講料の50%

・当日、もしくは事前のご連絡がなかった場合-受講料の100%

お振込み後にキャンセルされた場合、受講料の返金はできませんが、上記キャンセル料差引残額を、1年間、株式会社ひらり主催の他のセミナーへお振替いただけます。

何卒ご了承ください。

*前日キャンセルの場合は、上記キャンセル料金を

差し引いた差額を振替参加額に充当していただけます。

当日キャンセルの場合は、これに該当しません。

何卒ご了承ください。

チケット設定
価格
数量
合計
  • 参加費
    ¥21,600
    ¥21,600
    0
    ¥0
合計¥0

このイベントをシェア