3月17日(木) | オンライン及び対面試験

【残席2】言伝師養成講座 第3期

『やまとことば神話~よくわかる古事記の神々』の読み聞かせ
【残席2】言伝師養成講座 第3期

日時・場所

3月17日 19:30 – 22:00
オンライン及び対面試験

イベントについて

言伝師養成講座『やまとことば神話~よくわかる古事記の神々』の読み聞かせ

「12~3歳までに神話を学ばなくなった民族は例外なく100年で滅びる」 とは

イギリス歴史学者、アーノルト・トインビーの言葉です。

日本で神話と言えば古事記。学校で古事記を学ばなくなって76年が経ちます。

このことに危機感を感じ古事記の普及を進めている方々が増えている昨今です。

私もこれまでに、自分なりに「リーダーのための言霊塾」や「古事記読書会」で活動をしてまいりましたが、

今年になって、古事記冒頭文を絵本にした『やまとことば神話』が出版され、

その絵本を読み聞かせする人を増やそうとする動きがあることを知りました。

一見難解と言われてきた古事記冒頭文ですが、このようにして平易な言葉と絵で表現されると、

誰もが手に取りやすく、小さな子供にも伝えていきやすいものとなりました。

そこで、この流れに賛同し、言伝師養成講座を行うことといたしました。

この講座は言伝師(絵本「やまとことば神話」の語り部)になるための講座です。

古事記は、ポーランド、ワルシャワ大学、コンスタンキ名誉教授の言葉を借りると

「大宇宙の真理、これを超えるものはまだこの世に現れていない」と言わしめる書です。

宇宙創成、地球の誕生、人間の使命までが描かれている、古事記冒文に触れたとき、

あなたはどんな世界観を受け取るでしょうか?

そして、未来を担う子供たちにこの神話を人生の初期のころから触れてもらうことで、

彼らがどんな風にこれから育ち活躍していくのでしょうか?

1,300年以上前に書かれたこの書、神話を継承してくださった先人たちに感謝し、

敬意を払いつつ、継承していく一端を担いたいと思います。

【内容 】

第一講(web受講)  大和言葉48音の音義 他

絵本『やまとことば神話』 その一「宇宙のはじめ」

第二講(web受講)  古事記とは 他

絵本『やまとことば神話』 その二「地球のはじめ」

第三講(web受講)  神話の復活と新しい日本 他

絵本『やまとことば神話』 その三「人間のはじめ」

第四講(会場受講)  語り部稽古 ・資格審査 ・言本師、

言伝師の活動について

【日時 】

第1講(オンライン) 

2022年3月17日(木)19:30~22:00 第2講(オンライン) 

4月16日(土)19:30~22:00 第3講(オンライン)

 5月19日(木)19:30~22:00 第4講(対面)

6月5日(日)10:00~17:00(会場:東京)

定員 10名限定

必携の教本 :絵本「やまとことば神話」 「綜學入門」

副教材   :「縄文のコトダマ」「やまとことば伝説」

※各自で受講当日までにご準備をよろしくお願いいたします。

講師 大江亞紀香 (やまとことば語り部協会認定 言本師。

プロトコール&マナー図協会認定 日本精神文化マイスター。

米国CTI認定プロフェッショナル・コーチ。米国NLP協会認定トレーナー)

受講料(税込み)  50,000円

認定料(税込み)  20,000円

お申込み: https://ws.formzu.net/fgen/S98839454/

主催 株式会社ひらり やまとことば語り部協会 https://peraichi.com/landing_pages/view/kataribe/

このイベントをシェア