SDGs 人間が地球にこれからも生きていけるために


昨日と一昨日は、一般公開版と企業研修版SDGsカードゲームをそれぞれ開催していました。


1970年代から、「成長の限界」という書籍などでも警笛は鳴らされ続けてきたことではありますが、人類が地球にこれからも生きていくためには、これまでの文明のあり方をシフトさせる必要があります。


そこに向かって、いよいよ世界中が同じ目的を持ち動き始めるようになったのがSDGsであり、そこに経済発展のシフトも盛り込んでいるのがSDGsでもあると認識しています。


SDGs ゲーム体験を通して、今の地球環境や課題を知り、同時に市民も政府も企業も、それぞれが取り組んでいる、グッドプラクティス(実践事例)も増え続けていることも知る。


誰もが宇宙船地球号のクルー(乗組員)として、自分の持ち場で自分にできることをしていく必要があるのだろうと思います。


ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。