SDGsゲームから気づくこと


昨日は、2月のワールドシフト・イベント以来の公開開催をしました。


SDGsゲームを通して、世界の現状を伝え、行動を促し、シフトが可能だと伝える機会が得られることは、私にとって非常に嬉しいことです。


そして、以下2つのことと合わせて私はSDGsを伝えたいのだと改めて認識しました。


1、バックキャスティング 望むゴールになりきってから、アクションを決める、始める脳の使い方。


2、何があっても希望を持った視点から世界を眺め生きること。(アクティブ・ホープ)


常に「行動から学ぶ。」ですね。このゲームそのものも深く気づきを得ることが可能ですが、私自身も、やってみて気づき学ぶことの多さを実感しています。


ご参加いただいた皆様、アシストをしてくれたりょうちゃん、ありがとうございました😊