SDGsをチャンスにする


昨夜は今年最後のSDGsゲームの公開ワークショップでした。2017年3月にファシリテーターになってから、今年一番このゲームを様々な団体で実施しました。


ゲームを楽しんでいただいた後の振り返りも、一つ一つが深くて、もう少し時間をかけて踏み込みたいところでした。


そして世界の現状、政財界の動き、この機会をチャンスに変える実践事例の数々。この辺りのご紹介も、多様な業界や団体さんで実施していくにつれ、よりコンパクトにまとまってきましたし、逆に素晴らしいアイデアの実践事例が数多く集まってきた実感があります。


今世界は、人類が地球にこれからも生きていくための大変革期で、だからこそ感銘を受けるような新規ビジネスや、心温まる実践例があり、ことの大小を問わずアイデアの素晴らしさに触れるにつけ、「自分もやってみよう」と心が動く人が増えてきているように感じています。


これからの10年が勝負という説もありますが、世界と人類の良い点を見ながらそこを引き出すコーチングの視点で世界を見て、発信し、同時に速やかに動きを作っていきたいものだと思いました。


参加された皆様、ありがとうございました。