NLP勉強会「”コロナウィルスが怖い”と言っている人にどのように質問することができるか?」


今日はNLP心理学をコースで学んだ方たち限定のワンコイン復習勉強会をオンラインで開催していました✨ 脳と意識の働きを知って使いこなすことは、車の機能を知って乗りこなすのと似ています。 NLPを学ぶと、無駄にエンジンをふかしたり、ブレーキを踏みながらアクセルを踏んだり、ワイパーを回してるくせになぜ右折のサインが出ないのか?と怒ったり悩んだりするなどの、ある意味燃費の悪い自分自身の乗りこなし方はしなくなるなあと実感しています。省エネ運転といいますか、無駄のないエネルギーの使い方ができるようになったと思います。 今日のテーマは「効果的な質問と目標設定」 「コロナウィルスが怖い」と言っている人にどのような効果的な質問を投げかけることができるだろうか? と言うテーマで進めました。 恐れに焦点を当て続ける状態から、望む未来へ意識の焦点を変えてもらうための関わり方。 リスクヘッジはもちろん大事ですが、いつまでも恐れの気持ちを抱き続けるよりは、予防をしっかりしたら、望ましい未来を描いて前向きな気持ちでいる方が免疫力も高まりそうですよね。 これはあくまでも例に過ぎませんが、社会全体にこのような発想の人が増えることは、社会を変える底力になると信じているので、NLPを伝え続けています。 今日も楽しく穏やかに、初めて会うのに居場所のような感覚のある場で楽しみながら学んでいただいたように思います。 オンライン勉強会、全国から学びに来られた方々にも参加しやすく良かったので、また開催します。 NLP。一生使っていきたいものですね。参加された皆さまありがとうございました😊✨ 次回のNLP基礎コースは、6月6日(土)スタートです。