top of page

30年を振り返る。




30年を振り返る。


1992年に発売された佐野元春さんのアルバム「Sweet 16」の名盤ライブに行きました。 こんな企画ですから、当然会場に集まっているのは、30年前にこのアルバムを聴いていた人です。

30年前と言うと、社会に出て間もない頃。

あの頃、社会人のほとんどの人が自分より年上で、一生懸命に社会に馴染もうとしていました。


「こうして会場を眺めてみると、人生の荒波を乗り越えてきた人たちですね。」と元春さんは言いました。

そうです。全員が30年という時代を音楽と共に振り返り、あの頃の自分と対面し、当時の感覚を思い出していました。色々あった。そして今ここにいる。そんな自分を労う時間でもあり、ただただ楽しむ時間でもあり、よく頑張ってここまできたなと感じ入りつつ、完全に20歳代の気持ちにもなる時間でした。


ああ楽しかったです。佐野元春さんは、かっこよかったです。なぜなら彼の音楽には哲学があるから。

「小さな夢にこだわりすぎてた。」「新しく始める。」この歌詞が今夜刺さりました。





閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page