top of page

見えない世界は毎日が冒険













見えない世界は毎日が冒険


甥が上京していたタイミングで、ダイアログ・インザダークに久しぶりに行きました。


「今のテーマは電車に乗ってキャンプに出かける。」


100%闇の中を進み、そこに設置されている電車に乗って座席に座ります。

着いたら、芝生の上を歩いてテントの中へ。

色々なアクティビティもあって、楽しめました。


何も見えないと,日常生活では当たり前のちょっとした移動も大冒険になりました。


ご案内くださった全盲の方の動きの機敏さには驚かされました。


その方によると、私たちは今回の体験では、自分たちしかいない安全な環境だったが、日常では子どもや自転車,急いで走っている人など,思いがけない動きをする人がいて、怖い、怪我や転倒することがあるということです。


真っ暗闇を体験すると、そのことも深く頷けます。

大学生の甥は、中学の時に隣が盲学校で、交流があったそうなんですが、それでも完全に見えない中を歩く体験をして初めて理解できるものだ、今まで分かった気になっていた。と実感していました。


日頃から白杖を持っている方には声をかけたり見守ったりしてきましたが、今後もっと色々な方が過ごしやすい社会に意識を向けたいと思いました。


ダイアログインザダークはアクティビティとしてもかなり楽しく、チームづくりにも良いので,また色々な方と一緒に訪れたいと思いました。


ご案内いただいたダイアログインザダークのなおきさん、ご一緒した方々、ありがとうございました。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page