無意識の処理速度


意識:無意識は、1:20,000ともそれ以上とも言われます。 圧倒的に処理速度が速い無意識。 週末のNLPコースで 「スローモーションで世界が見えた時はありませんか?」 と聞いてみたら、子供の頃体験したことがあるという方がお一人いらっしゃいました。


事故にあってはねられたり、高いところから落ちそうになった時等、意識がとっさのことに混乱した時に、フリーズして、外界を認知する機能が無意識にバトンタッチされると、通常の20,000倍で外界を知覚することになり、スローモーションで見えるということになるのです。


先週末は、「分かっちゃいるけどやめられない」行動を終えるワークを行いました。


一見困ったと感じる行動の無意識レベルにある、肯定的な意図を見つけ出し、望ましい行動の無意識レベルにある意図と統合していきます。


全員集中して深い時間になっていました。 ぐんぐんワークがうまく深くなって、場が活性化していて楽しさが増してきました。


(NLPのコース、時々お問合せがあるので書いておきますと、希望される方が6人集まったら日程を調整して開始します。ご希望の方は、株式会社ひらりまでご一報ください。)


(写真は誕生日に夫からもらったゆり。 日に日に開いてきています。)

  • 株式会社ひらり Facebook

〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-1-1

ヒューマックス恵比寿ビル8F
tel:03-6871-9436

© 株式会社ひらり All rights reserved.