top of page

清明塾 1期 始まりました!






清明塾 1期 始まりました!


二十四節季の「清明」を過ぎ「穀雨」を過ぎた昨日4月21日。

1年半前からモニター開催をして

0期の皆様方とともに創り上げてきた、

清明塾第一期がついにスタートしました!


二十歳のころから短歌結社にて作歌を続けたり、

言霊、祝詞、やまとことば、仏教哲学、禅、

氣の學問、日本精神文化など、

多くの先生方から学ばせていただいたものをまとめ上げ、

20年来学び実践しているアメリカ生まれの言語心理学NLPや、

コーチング、ネイティブアメリカンの長老夫婦からの学び、

古代マヤの天文学、文字を持たない熱帯雨林の先住民、

アチュア族の村で過ごした体験などを融合。


ひとことで言うと、

現代に調和をもたらすリーダーになる講座です。


1回6時間×12か月では実は全く時間が足りず、

0期が終わった時には、もっとお伝えしたいことばかり。

という状態に陥ってはいるのですが、

そこをあえて、ぎゅっと内容を厳選して、お届けしています。


第一回目は、今私たちは、どこにいるのか?

「時間」と「空間」(今回は特に時間)を大きめの釈で捉え、

現在地を確かめ、あり方を学び継承していく視点での対話を深めました。


シルクロードを通って世界中の智慧が集まってきた日本。

現代もその流れは継承しつつも、今の時代はそこに加え、

太平洋の向こう側のアメリカから多くのことを取り入れてきました。


16,500年前の縄文時代以来の先住民的智慧を継承しつつも、

科学技術や経済の面で世界をリードする立場にもなった国。


こんな独特の個性を持つ国は、世界に類がありません。


自己理解は、自分の受け取った文化の理解から。

日本が特別と言いたいわけでも、すごいと言いたいわけでもなく、

ただ単に、時間と空間から客観的に個性や強み、傾向を把握するのです。


そして、受け取った個性の中で強みを発揮し合って

一つのチームとして、地球に人類が今後も住まわせてもらえるよう、

動いていくのです。


そのために、まず第一歩は、自分を清明に整えることから。


壮大なシフトの旅の第一歩は、

日々の小さな行動の積み重ねであることを

この国のご先祖様たちが文化として遺し教えてくれています。


楽しくも温かく好奇心に満ちた、学びと実践の旅の幕が開きました。


これからともに進む皆さま、どうぞよろしくお願いいたします!

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page