top of page

毘沙門天さまの子供になりました。






毘沙門天さまの子供になりました。


奈良と大阪の府県境にある信貴山、朝護孫子寺の毘沙門天結縁灌頂を受けました。寅の年、寅の日、寅の刻、大安吉日。

決して阪神タイガースのファンの訳ではないのですが、信貴山にはトラがたくさいんいます。


下弦の月が登り始める頃から仮眠をとり、月が天頂に至る前に起き出して本堂に昇って灌頂を受けました。真っ暗な山の夜に本堂に向けて歩いている時、月と参道の灯籠の灯りが道を照らしてくれました。


漆黒の夜闇、下弦の月と星々のまたたき、夜風と静けさ。ひんやりとした空気。ロウソクの灯り。

厳かであり安心に満ちた、結縁灌頂でした。これを持って。毘沙門天さまの子供になったことになります。


帰ってきた翌日の月曜日は、心と視界がクリアになって、思考も澄んで、仕事が捗りました。今後の活動に生かして参ります。


たくさんの示唆に富む体験がありました。信貴山、面白いです。山全体の境内に、いろいろな工夫があって発見するのも楽しいです。結縁灌頂の儀式にご興味のある方は、予約して行ってみられることをお勧めします。スケジュール写真を掲載しておきました。




閲覧数:79回0件のコメント

Kommentare


bottom of page