日本語の暗号





日本語の暗号


私に取って、面白くて興味深いと思うことは、今の時代に日本に、自由に自分の意思で選択して行動できる年代の大人としていられるタイミングで生まれたこと。

世界や社会が危機と言われる時ほどチャンスでもあり、大切な情報が一般の人、私にも届くところにやってきていると言うことです。

古事記冒頭文は、暗号のように、日本語の音の意味で紐解いて行くことができ、そこに私たち人間の大きな使命が描かれています。


そのことを分かって生きる時、そもそも生きることの意味が変わってきます。


先週土曜日は「コーチングに活かすNLP」のセミナーを、日曜日は、一般社団法人やまとことば語り部養成協会の言伝師養成講座を開催していました。今回、コロナで延期になっていた試験を2日程に分かれて実施し、4名の言伝師さんが誕生しました✨おめでとうございます😊✨


終了後は、満開の桜を愛でて、自然界のサイクルと美しさに思いを寄せて、ありがとう😊と思って過ごしました。

参加されたみなさん、ありがとうございます。






閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示