top of page

日本的リーダーシップ




日本的リーダーシップ

1月から2月頭にかけて、アメリカに赴任されている方々向けに標題オンライン研修を行わせていただきました。

目の前のことを即物的にどうするのか?は喫緊の課題でしょうが、そもそもの根本に立ち戻り、どんな強みと個性のある文化を受け取った私たちであるのか?を把握し、芯の通った状態であること(アイデンティティと哲学をしっかり持つこと)が、世界を相手にビジネスをする時、一番の近道であるように思います。

「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」(孫子)でもありますよね。 今よりさらに力を発揮できる可能性が大いにある日本のビジネスリーダーの方々が、一層揺るぎない自信と存在感を持って、欧米に阿るのでも、追従するのでもない、堂々たる創造力と信念と勤勉さの上に立つ時、世界に新しい第三の道が示されて行くのだろうと思います。 誰が、とか、どの企業が、とか、どの国が優れているという次元ではなく、今、人類全体が次にシフトアップして行く時で、あらゆる文化背景の違う人たちがその智慧を持ち寄って、世界の課題を解決に導く時代なのだろうと思っています。 そのために、日本という国がどういう国であるのか?その個性や強みを知っておくことは、リーダーの立場の方であればあるほど、先方もこちらのことを勉強して知っておられるであろうと思われるだけに、教養としても、必要であると思います。 しかしその学びが見落とされているように思っています。

リーダーのための言霊塾 中伝まで参加された方にお声掛けをしていただいて実現したこの研修。一つの私の目標でもありましたので、大変嬉しい機会でした。 これからも、この研修をやっていきたいと思います。 日本的リーダーシップ研修でお世話になりました皆様、ありがとうございました。 写真は、先日5日の月の出です。




閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page