文明を永続させる智慧


アメリカを中心とした西欧の価値観ややり方を用いた文明が行き詰まりや終わりを迎えていると感じる方は、多いのではないでしょうか?

そして、21世紀は東洋の時代、アジアの時代と言われていますが、それも果たしてうまく行っていると言えるでしょうか。


どうしたら今後も地球の上に人類が幸せを感じながら生きていけるのか?


(生きていくのではなく、生かしていただいているという視点が、もっとも大事な世界観の一つだと私は感じています)


1月の終わりから2月にかけて、コロナが世界的に広がるぎりぎり直前の時点でギリシャに旅した仲間たちで、その後対話を続けています。


滅んだ文明から学ぶ、人類永続の智慧について。


私心なく真剣にこういうことを対話する仲間たちがいることを、幸せに思います。


アメリカ、西欧のやり方でもなく、中国のやり方でもなく、どこから次の新しい文明の方向を進めて行くことができるか?従来の一般に思われてきた価値観、世界観からではない古くて新しい世界観、アプローチの仕方、そのアイデアが求められていると思います。

7回の閲覧