top of page

戸越八幡神社に奉納















戸越八幡神社に奉納


春分の日は、大切なイベントが4つありました。


絵本「やまとことば神話」。

午前は読み語り&対話会を、午後は、戸越八幡神社様にて、同じ絵本、古事記冒頭文を、やまとことば語り部養成協会のお仲間の皆さんと朗読奉納をさせていただきました。


戸越八幡様は、江戸越えの神社と言われる創建498年の神社です。

美しく活気のある境内を通った突き当たりに、こぢんまりとしながらも程よく人が集える気の美しい本殿がありました。


正式参拝の後に順に朗読、一斉に朗読と進めていきますと禰宜さんが涙を流して喜ばれ、

「本来でしたら私たちがやらなければいけないことなのに、やっていただいて。。」とおっしゃていました。


東京には、味わい深い土地や神社が多くありますね。

戸越銀座商店街も、活気とスケールの大きさに驚きました。


ご一緒に朗読した皆様、戸越八幡神社の皆様、ご縁を繋いでくださった玉置さん、取りまとめてくださった佐藤さん、大変お世話になりました。

閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page