top of page

感情との付き合い方。今回は怒りをテーマにしてみました。












感情との付き合い方。今回は怒りをテーマにしてみました。


昨夜はNLP心理学を学んだ方向けの復習勉強会でした。


ひらりのNLPコースでは、自分の身体と言う乗り物の機能を知って、自分で操縦できるようになる(うまく付き合えるようになる)こをを目指します。つまり自分の心身の状態を整えることにNLPを活かしています。


怒りはどこからくるのか? 怒りの奥にある大切にしたいものは? そこにはどんな思い込み「べき」「ねばならない」があるのか? 怒りの意味、何に気付いてもらいたくてこの感情が出るのか?

怒りの軽減法 軽減しない方がいい場合 怒りを向けられた時の対処法

などについて、学びました。


他者の成長に携わったり、支援をしておられたりする向上心が高い方々が、10日間、20日間の体験と学びを通して、葛藤や思い込み、恐怖症などを外すワークを通して、自分の無意識との信頼関係を深められているので、集まっても信頼感や安定感、場の温かみ、調和する感覚が感じられるのです。


脳の仕組み、無意識の働きを知ってうまく付き合えるようになるって、本当にすごいことだなあと、この安定した場を感じながら思いました。

コースが終わる頃には「楽になった」という感想を頂いたりしています。

さて、今回のテーマは参加された運営メンバーの方からのご提案で「怒り」をテーマに進めました。

短い時間でしたが、再会がうれしいひと時でした。

それぞれの場でご活躍の皆さん。ご参加ありがとうございました!

NLP心理学って何?自分との信頼関係を深めたい。という方は、12月17日(日)に1年を振り返り来年を展望するスペシャル・ワークショップがありますので、よろしければそちらへどうぞ。


詳細はこちら。


閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page