合宿を延期してオンライン2日間。

最終更新: 8月26日


意外にも楽しくあっという間でした。NLP心理学を学ぶコンシャスリリース・メソッド基礎(NLPプラクティショナー)コース。

コロナの緊急事態が解除されて間もない6月初旬、久しぶりに対面で会える喜びを感じながら始まったこのコース。参加されているメンバーの発案で、自主的な復習&交流会があったり、とにかくメンバーの結束が固く仲のいいチームです。


先日第3講があったのですが、残念なことに合宿は昨今の事情で見送らざるを得なくなり、オンラインで2日間の開催と相成りました。


これまで30回ほどコースを進行していますが、2日間オンラインというのは初でした。


丸々2日間7、5時間のオンランは、さぞきついのではないか?という予測を裏切り、楽しくあっという間に今日も18:30!という印象でした。


今回は、いかに無意識に見ているもの、聞いているもの、感じたり香りを嗅いでいたり、取っている姿勢に心の状態が影響を受けているのか?を知るアンカリングという概念や、目の動きを観察することでどのような状態にアクセスしているのかを知る、コミュニケーション力向上のワーク、自分の瞬時に行なっている思考と行動のパターンをつぶさに観察し、先延ばししてしまうパターンをすぐに行動に移せるようセルフモデリングするワーク、無意識の声を聞くワークなどを行いました。


オンラインですとマスクなしで、お顔をお互い全面的にみて話せますし、たくさん話すことにも躊躇なくいけますから、これはこれで対話が深まりますね。


合間には、リソースパーソンの佐藤ココアさんが、その前の話題に合わせたタイムリーなアフリカンダンスを指導してくださり、みんなで踊りました。これがまた楽しかった!


上の写真が先日のもので、下の写真は第2講の後の懇親会の写真です。


振り返ってみれば、7月初旬はまだ感染者もそれほど広がっておらず、こんな風に懇親会をするゆとりがありましたね。


できるときに参加者の方々で声をかけて主催していただいておいて、良かったなあと思います。


さて、コースは折り返し地点を過ぎました。後半はググッと無意識を理解し無意識とのコミュニケーションを深めていきます。


第4講は対面で開催できることを願って。

みなさんありがとうございました✨


19回の閲覧