三越の哲学とアート


ある学びのフィールドキャンパスにて、日本橋三越に伺いました。 そして初めて写真の吹き抜けにある大きなアート作品を観ました。創業家の哲学が、この作品に込められているそうです。


驚きました!百貨店の雰囲気が、単に高級品を売っているところから、ぐんと格調高くなり、寺社仏閣を思わせる精神的な営みの中にある一つが良いものを身につけるということだという認識になりました。


この作品のために贅沢に取られた採光やスペース。すぐ周りにはショップがあるのですが、このゆとりとアートと哲学が、今の時代に薄れつつあるもので、それらがあることは、人の心を満たし潤わせる基本だなと感じ入る体験でした。


最後の一枚は国立西洋美術館の外に展示されている「地獄への門」という作品です。




  • 株式会社ひらり Facebook

〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-1-1

ヒューマックス恵比寿ビル8F
tel:03-6871-9436

© 株式会社ひらり All rights reserved.