top of page

リーダー、講師の何が影響を与えるのか?






リーダー、講師の何が影響を与えるのか?


 人間の能力は素晴らしいもので、対人関係において、見えるもの聞こえる物以上にキャッチしている情報がありますよね。良いことを言っているか、有益なことを話しているか?という思考レベルではなく、感覚として、目の前の人のことを信頼できるかどうか?のアンテナが立っていたり、同じことを教える人は大勢いるのに、「あの先生から学びたい。」と学ぶ人を選びたくなったりします。


NLPティーチャー養成コース第5期の第3講を昨日開催していました。NLPを伝える人ではなく、脳と無意識の働きを活かしながら、頭と心、両方に伝わる話し方で人を育成する人を養成するコースです。


NLP心理学を20日以上学び、無意識や脳の構造を理解されている方々であるが故、さらにどのようにお伝えすると心に届くのかか?を在り方の大切さとともに、構造的に深くお伝えして行きます。


昨日は事前に準備しておく最も大切な事と、オープニングフレーム、ストーリーについて、ご紹介しました。


人気研修講師の方やスクールカウンセラーの方、組織内リーダーの方々のプレゼンは、それぞれに見ごたえ聴きごたえがありますが、更に磨き高めて行かれる姿勢が素敵です。


参加されている皆様、ありがとうございます。 NLPティーチャーコースは、NLPプラクティショナーと、マスタープラクティショナーコースに参加された方が対象となる講座です。 今年のNLPプラクティショナーコースは、5月13日に開講します。

ご興味を持たれた方はぜひ下記をご覧ください✨




閲覧数:10回0件のコメント

Comments


bottom of page