top of page

パパもアリのママ塾















パパもアリのママ塾

大谷翔平選手は人柄がいいですよね。

対戦チームの選手のことも、良さを認め誉めています。 誰かを蹴落として一番になっているのではないですよね。

超一流と一流の違いは、人格。

人格形成ができるような家庭教育が日本には古来よりあったと聞いたことがあります。

教育は学校だけがするものじゃないと思います。 地域性や、家風や校風、お国柄など、意識せずとも影響をあたえあっている文化的な領域。

しつけや家での習慣、地域に継承されている風習。

これらも通して人は学び成長しています。

3月から始まった、子どもの天性を伸ばすアリのママ塾。

家庭だからこそできること、家庭教育の力を高めます。

まずは大人が自分のありのままを受け入れ解放して、次に子供のありのままを受け入れ、天性を伸ばす。

今は仲間内でのモニター開催中ですが、夏が終わる頃には、一般公開でモニター参加者を募りたいと思っています。

家庭教育ルネッサンスを、参加される方々と共に起こせたらと思っています。 (写真は1ヶ月前のものです)

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page