top of page

参加者のご感想「3/30(土)〜3/31(日)閃きを成果にするリトリート」をご紹介します

更新日:4月9日












参加者のご感想「3/30(土)〜3/31(日)閃きを成果にするリトリート」をご紹介します。 ※いただいたご感想は随時追記いたします。


ひらめきやすい時とは、

①ひとつの事について無心で一所懸命考え抜いている時

②天に応援される目標は、世間の役に立っているかを願って行動している時

③自分の内側からの声にも素直になり天に応援される生き方をしている時

④朝のウォーキング

⑤心や悩みも週に1回は掃除して、空にする。

⑥自然の美しさをただ感じる

⑦無意識は言葉を使えないので感情で表現してくるので、

否定的な感情を取り除いてスペースをつくると、

ひらめきが天から降りやすくなる。

一光さんへ、

左脳を止めて止観する冥想的思考法を分かりやすく説明してくださり感謝します。

直感で大事と思ったことを信念を貫き、世間の役に立っているかをチェックしながら願って行動すれば願いは叶うというお話は前向きにさせてくれました。

自分の人生だから世間体など気にせず、自分の内側からの声にも素直に従うことも大切というお話も響きました。

ありがとう で結界を張るというのも響きました。

たくさんの教えに感謝します。

大江さんへ、

今ここにある美しさを判断なしに、ただ感じることの大切さを教えて頂きありがとうございました。

戸外での樹木や大地との会話は地球との一体感があり感謝します。

宇宙からの視点、天上界の自分からの視点、守護霊からの視点、そして自分の視点、と移していくと困りごとなど大した事ではないと体感できました。

最後のワークは、絵を描くことで感覚を使って表現でき、実現したい目標のその先をたっぷりと味わうと、あたかも天上界に戻った状態なのではと思いました。

他にも沢山の気づきをありがとうございました。」

<ひろ様 60代 その他>

 

「気づきと学び内側から光るためにやっていることやるべきことは、

身の回りから考える感想施設や森の場、セミナーでのお話しやワーク、

そして縁を頂いた方々、全てが素晴らしかった。

とにかく楽しい2日間でした。ありがとうございました。

2日間、ご指導ありがとうございました。

講義のほか、森や社でのワークや、そして、

3食を共にできたことで学びが深まりワークでの共有ができました。

ありがとうございました。」

<T.W様 50代 会社経営者>


 

「・一言で言えば、閃くためには心身ともにいい状態で自分があり続けること。

そのための、瞑想・運動・食べ物・睡眠など毎日のルーティンが大事。

時々、自然の中に行くことも。

・「今、目の前の事」に一生懸命やっていれば、自分のやりたいと思っていることと流れの中で繋がってくる。

いろんな気づきが得られた2日間をありがとうございました。

あの環境(美味しい水も含み)だからこそ、閃いた(繋がった)ことも多々ありました。

フォロー研修もあるようですので、楽しみにしています。

<K.K様 50代 会社経営者>


「万物は光なのですね!ということを全身全霊で気づき感じとることができた、

とても貴重なリトリートのひと時でした。

そしてそれは、自然の中に身を委ねることだったり、教えの言葉の中だったり、

無邪気な童心に戻って手足を使うことだったり、と様々なかたちで自分を念いだすことで、自分の中の光に気づき実感が湧き出し充ちてくるというのが、人間に与えられた素晴らしい智慧なのだと感じました。

これを続けてゆくことで自分らしい「瞑想的思考」を身につけてゆきたいと思います。

もう一日滞在したいくらいでした。」

<M.I様 50代 会社員>

閲覧数:13回0件のコメント

Comments


bottom of page