アメリカ、ヨーロッパ、全国から


自己理解の幅が広がれば広がるほど、世界や社会、他者との接し方、自分の活かし方が分かり、できることが増えて、楽になります。同時に他者への影響力、巻き込み力が増すと、人々を観察し歴史に学びながら、認識しています。


自己理解とは、どこまでを「自己」と捉えるか?にもよります。自己肯定感という言葉すら抜き超えた、一元論の世界観によって、ご先祖さまたちが、つい最近まで命を繋いできてくださっていたことに気づきます。


東洋、日本に継承されてきた世界観を知ると、自己に対する認識が変わります。


そして自ずと強くなれる。


20 日木曜日から「リーダーのための言霊塾 初伝」オンライン版が始まりました。1、5時間✖️10日間、12月まで4ヶ月に渡るコースです。


この塾の目的は、世界が国境を越え地球規模で人類共通の課題に直面している今、世界一長い国である日本に古くから継承されてきた智慧を、受け取った私たちが認識し自信を持って世界に発信していけるようになることを目的としています。


平たくいうと、自己肯定感を高める、受け取った文化の個性を知って、言われなかればわからない文化圏の人たちにも分かるように伝えられるようになる。ということが目的です。


2015年から始まった「リーダーのための言霊塾」。入門編を2年前にオンライン化し、参加される方が全国に広がり、続きもオンラインでとリクエストをいただいてきましたが、このほど初めてオンライン版を開講しました。


オンラインのメリットは、海外在住の方にも気軽にご参加いただけること。今回はアメリカ、ヨーロッパからもご参加いただいています。


これまでは、カナダやアメリカへ伺って開催してきたものが、これからは時差さえ意図して合わせれば、どこからでもご参加いただけるようになります✨


対面、オンライン、どちらにもメリットがありますね。次の中伝は、言霊を響かせる上でどうしても対面で行いたいものがあり、一部をオンライン、一部を対面という形にするのか?どうかなあと考えています。


短い時間を繰り返して10日間。12月にどんな変化が待っているのか?楽しみです✨✨


写真は本州一の古木、樹齢2000年と言われている来宮神社の大楠です。