やまとことば・古事記・人間の使命





やまとことば・古事記・人間の使命


現代のホメロス集団になる。

古代ギリシャで学問、芸術、スポーツ、政治、経済等様々な文化、文明が花開いたのは、その少し前にギリシャ神話を語り広めるホメロス集団がいたからとする説があります。


22日は、絵本「やまとことば神話」読み聞かせ&対話会を開催していました。この絵本は、日本の神話、古事記の冒頭文が絵本になったものです。古事記の冒頭文は、難解だとされており、どの翻訳本にも省略されていることが多い箇所です。この箇所に、実は宇宙の創生、地球の成り立ち、人間の使命が描かれているのです。


このことを知ったら、この上なく自信がつきます。生きる意味が分かり視界が開けます。根拠のない自信、とはこういうことを言うのだな。と思います。これは日本の神話ですが、人間の使命について描かれていますから、地球上のすべての人の使命についての言及でもあるのです。


昨日は、日本の方とカナダ西海岸、バンクーバーを含むブリティッシュ・コロンビア州在住の方が半分ずつの参加となりました。参加された方の感想を以下に掲載します。


「やまとことばにもっともっと興味が湧きました。あきこさんの話し方はいつもスッと入ってきてとてもわかりやすいです。」

Tamakiさま 40歳代 自営業


「古事記の冒頭文が、イラストとあきさんの説明で、より知れることができました。宇宙や地球を最後に仕上げるために人間が登場したことに感動し、私にも神さまが「任せたよ!」と与えてくださってる気がしました。自分に与えられた使命を大切に、果たしたいと思いました。

また、自分の名前がひらがなであることは少し前まであまりいい思いがしませんでしたが、今日改めて少し誇らしさを感じました。また「のぞみ」は「こだま」よりも「ひかり」よりも早いというのも、私の使命に何か関わりがあるような気もして、意識してみようと思います。

あきさん、今日はどうもありがとうございました。また私の内側を震わせる何かをいただきました。」

吉本のぞみ様 会社員 コーチ


「自分が現代日本に日本人として生まれた事の意味に気づき、意識の使い方についてさらに学びが深まりました。

お友達からの紹介で初めて参加しましたが、もっと前から知りたかったなぁと思いました。でも今下の子が中学生になり、やっと子育てがひと段落してきたので、機は熟したのかな?とも。日本人の親としてカナダで子育てしていても日本人の心を忘れずに伝えていきたいと常々思っています。」

E.M.様 カウンセラー 40歳代


参加された方々の一部の方の写真とともに。昨日参加された皆様。ありがとうございました!


神話の語り部、現代のホメロスになる、言伝師養成講座は、3月17日夜、オンラインでスタートです。全4回の講座となります。残席4名ですが、ご参加にご興味のある方は、下記リンクよりに「興味あり」とご記入いただけますでしょうか?追って詳細をお知らせいたします。


詳細はこちら:https://www.facebook.com/akiko.ohe/posts/10226206059035047



閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示