もう一段、本質・高みへ


今日は激しく芯が響く時間でした。昨日その前章があり、今日はゴーンと体の中の鐘(比喩です)を鳴らされました。そうでした、ごもっともです。忘れていました。という遠い深い約束につなげ直していただきました。

自覚、目覚めさせ続ける、つながる、励まし合う、軌道修正し合う。


今はまだここまでしか書けませんが、徐々に形にしていきます。

私たち一人ひとりが本来の大きさに戻っていくとき。そのためにつながり合い励まし合い、刺激し合う時。

文明の調和と永続を願って。


本当に素晴らしい場とつながりを提供していただいていることに、感謝するばかりです。