ひらり設立記念。感謝の「慈愛の瞑想」会、終了しました。


4月4日~6日、感謝の瞑想会にご参加くださいました皆様、どうもありがとうございました。

感謝の伝え方として、今私にできることをと考え、こうした企画とさせていただきました。


このアイデアをくださった友人の塚田康盛さんに感謝を申し上げます。


4年前にアメリカ・カリフォルニア州で仏教哲学者で活動家のジョアンナメイシ―さんから学んできた「つながりを取り戻すワーク・アクティブホープ」。

40年以上にわたる活動の中から生まれた数々のワークで、学んだことを3つ挙げるとしたら以下のようになります。


1.自分の中心・他者・森羅万象とのつながりを取り戻すことは、グレート・ターニング(大転換)の時代を生きる力となる

2.痛みの(否定的な)感情の奥には、愛がある。感情をしっかりと味わうことで、前に進む力にすることができる。

3.当時87歳のジョアンナは私たち以上にパワーあふれる姿で場を進めてくれました。つながりを取り戻す(思い出す)事、慈愛を注ぎ続けることは、人をパワフルにする


この偉大なる学びは日本の方々に還元しなければという思いから、年1~2回宿泊型でアクティブホープ・ワークショップを開催しています。


これからも株式会社ひらりでは、社会に喜びと希望、明るさを拡げる活動をしてまいります。


今、内面のシフトの時代と言われます。心の内側をシフトさせるための活動を、これからも継続してまいります。


引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。