どんな時にも希望を持つ生き方・オンラインで焚火を囲む


徐々にStay Homeのエリアも縮小し、人々の動き、経済の動きも出てきているこの頃ですが、誰もが初めて体験するここ数か月の出来事から、気付いたこと学んだことを、大転換の時代といわれるこの時代を生き抜く力に変えて行きたいと思います。


今度の週末に千葉県ブラウンズフィールドにて宿泊型として企画していましたアクティブホープ・ワークショップですが、昨今の事情でオンラインでの開催となりました。そのためワークショップ時間がやや短くなり、参加費を当初の予定の半額とさせていただいての開催となります。


それでも自然とのつながりを感じていただきたいので、オンラインで焚火を囲んで語り合う時間も設けます。なかなか臨場感があります。


40年以上世界の政府機関、教育機関等で実施され続けてきたこのワークは、仏教哲学者で活動家の、今年91歳になるジョアンナメイシーが長年の経験から生み出してきたものです。


今始まったばかりの大転換、グレート・ターニングを乗り越える時に力となるものを、4つのスパイラルと3つのアプローチ、システム思考をご紹介しつつ体験していきます。


自分の中心、他者、自然とのつながりを思い出すこと、それは思考で得られるものではなく、体験を通して得られるものであること。


この2点を23日土曜日16時から24日日曜日12時までのワークを通して、体感し、結果として新しい視点を得、創造的な行動指針を持ち、勇気を得、第一歩を踏み出すことを目指します。


このワークショップに参加後、どのように自分の日常が強くしなやかで創造的になっていくでしょうか?


この時代を生きる人すべての人と分かち合いたい智慧です。


詳細・お申し込みページはこちらになります。

https://www.hilali.co.jp/events/donnatokinimokibowomotsuikikata-akutibuhopu-wakushoppu-1