「幸せノート®」の描き方





「幸せノート®」の描き方


 たまたま話したふとした体験談から機会を頂き、「幸せノート®」の描き方について体験談を交えてお話をさせていただきました。機会を頂いたことで気づいたこと、学んだことがたくさんあります。

 このノートは創造的に自分なりの描き方を見つけて行くノートなんだと思います。

 決まった型はなく、一つの法則性があるだけ。描いたことが実現するということや、描きながら気づきが起こるということです。

 人間の意志の力はとてつもなく大きいのだと思います。その意志、意図をどちらに、何に向けて使うのか?が、この社会を形作っているのだとしたら、人々の心が豊かに満ちていること、しあわせを感じて生きる人が増えて行くことを願いたいと思います。


 地球から自分へのメッセージを書くのもいいなと思います。とてもとても大きな愛を感じます。仏教哲学者のジョアンナ・メイシーさんから教えて頂いた智慧でもあります。


 日々コツコツと続けることが、自分を遠くまで連れて行ってくれますね。

 改めて、自分が一番勉強になるひと時でした。お声をかけてくださった皆様、聴いてくださいました皆様、ありがとうございます。


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示