top of page

「小学生時代の夏休みが終わる時みたい」













「小学生時代の夏休みが終わる時みたい」


5月27日土曜日は、「リーダーのための言霊塾 中伝」を開催していました。


論理的な思考(大脳新皮質)を止めて、音の波動を体感して遊びます。(大脳辺縁系、間脳視床下部、松果体を動かします)。 従って、感想を言う時、言葉が出てこなかったりします。

「この畳に寝そべりながらやりたい」

「小学生になった気分」

「夏休みが終わっておばあちゃんの家から帰る時みたい」

「これまで体験したり、聞いて知ってきた点と点が線になってつながってきました」

などの感想をいただきました。


築150年の町田市にある「みんなの古民家」は、今日も爽やかな春の風と土や木々、蚊取り線香の香りと、仄暗い土間や立派な神棚、農作業の道具や大きな木,懐かしい家の佇まいを見せてくれて、色々な鳥の鳴き声を聞かせてくれました。

心地よい状態で日頃のモードを切り替えて、日本語、五十音の一音一音に慣れ親しんで行くことが、どれほど潜在力の開発や,幸せになる道筋を進むことになっていることでしょうか。


頭で情報を知って処理するのではない,体感することの豊かさ。

自然界を模して音が形になった文字に触れてみたり、体を使って音を表現したり、色々な形で経験をつなげて、点を線に、線を面にしていきます。


アタマで学ぶことや情報は、ご飯にかけるごま塩みたいなものだと思います。

メインはご飯ですよね。

どれほど生きることの豊かさを体感できるか?

あらゆるものに神宿るとしてきたこの国の文化、ヤオヨロズ(八百万)の神々のうち、オトの神様に親しむ時間。

リーダーのための言霊塾 中伝は、後1日です。


この講座は、体験講座→初伝→中伝→奥伝で構成されています。


近々の体験講座は、 6/9(金)20:00〜22:00


7/12(水)20:00〜22:00です。

初伝は6/4(日)10:00〜17:00です。

オンライン参加の方はご一緒に写真を撮れませんでしたが、参加された皆様,ありがとうございました。

閲覧数:8回0件のコメント

댓글


bottom of page