「変態」になった日


先日友人の天間晃彦さんに誘われて、小田全宏さんの日本に関する講演会に伺いました。


文学のお話からされ、万葉集の歌、百人一首の歌で知っているものを挙げてみて。と言われてとっさに浮かんだ万葉集巻頭の歌と柿本人麿の歌を言いました。


古典の代表的なものは大体冒頭文って覚えませんでしたか? 大体全部覚えていて、そらんじて言えるものですが、小田さんからそういうことを覚えている人はあまりいないので「変態」と言われてしまいました(笑)。


国文学大好き、歌(短歌、和歌)大好きですので。


これをきっかけにもっと万葉集の一般の方の詠んだ歌を思い出したくなりました。


ということで、令和になって私は「変態」になりました!一皮剥けた気分です。


これからもお付き合いのほどよろしくお願い致します。


美しき調和を愛でるしきしまの大和に生(あ)れし使命果たさむ 亞紀香

11回の閲覧