「ギフトシードの旅」ご感想

最終更新: 9月15日


9月5日、6日に開催されました「ギフトシードの旅」に参加された方のご感想を紹介いたします。


「それぞれの種の持つ自分にとっての意味を感じるワークがとても神秘的でもあり、

それでいて懐かしくもあり、今までにない新たな時間の過ごし方をさせていただきました。


自分が今ここにいることに意味があるとしたらそれは何なのか?

ずっとこの問いを持ち続けて過ごしていますが、

そのヒントを今回ギフトとしていただいた・教えてもらった・気がついたそんな感覚です。


めぐっち・あきちゃんのお二人は、

私の人生の大事な時に心に残る言葉や、その奥にあるとても大切なことを与えてくださっています。

そのお二人が主催される「ギフト」という言葉にじわっとぐぐっと感じたことから、今回始まりました。お二人に直接会いたくて、逗子での開催がない場合は参加どうしようかと思いましたがオンラインは必然だったと感謝しています。

じっくりと味わうことが自宅でできて、今の私にはよかったです。

zoomの活用で、参加者として体感することができたのもとても良かったです。


またお目にかかれる日を楽しみにしています。

二日間ありがとうございました。」

<F.Mさま 会社員 40代>


「ペアワークがとても印象に残っています。

zoomでのペアワークは、周囲を一切気にすることなく集中できるので、とても良いと思いました。40分間は、一瞬ちょっと長いかなと思いましたが、いざ取り組んでみると、あっという間でした。お互いの信頼関係があったこともあり、良かったです。


また、言葉のやり取りで、言葉を追い掛けることよりも、非言語の部分の重要性も感じました。言葉に依らないコミュニケーションに無限大の可能性を感じました。


セミナーを開催するのがなかなか厳しい環境下で、開催してくださったことに感謝しています。おかげさまで、深い学びをすることができました。

2日間ありがとうございました。」

<よっしー様 50代>


「宇宙と先祖から与えられ受け取って生きているということが、印象に残りました。

3歳児に還ったような、3歳のころから私は実は何も変わっていないような感覚を持ちました。ずっと幼稚で大人になれない一方、子どものころから私はずっと大人だったような気がします。


ビジュアライゼーションがここまで豊かに、自分の中で統合できたワークショップは初めてです。本物の焚火より、デジタルの焚火と集中できる環境が、今の私には必要でした。


そして、シードを「身体の、置きたがっているところに置く」「身体の中で感じる」を合図に、深い智慧が呼び覚まされる、魔法のような時間でした。

めぐっち、あきちゃん、参加者の皆さん、連れてきてくれたすべての先人とご先祖様、宇宙と、ウインドイーグルさん京子さんに感謝です。


何を受け取るか以上に、誰から受け取るかとそのタイミングが大切だと思いました。

参加のチャンスはこれまで何度かありましたが、宇宙のリズムに委ねて今回にしてよかったと心から思います。今回参加の皆さんと、リアルでもぜひ集いたいです。

2日目の聴きあうワークは、久しぶりにコーチングのあの感覚を思い出したようで、楽しかったです。」

<匿名ご希望様>

4回の閲覧