top of page

「あなたは誰ですか?」


「あなたは誰ですか?」

と問われたら、何と答えますか?

今年10月からスタートした清明塾。

日本の精神文化の根幹にあると言われる清き明き心。その在り方、生き方を大切にしながら、この国にこの時代にたまたま生まれた意味・意義を問う、言霊リーダー養成講座です。

第3講を先週土曜日に開催していました。

今回は、アイデンティティを拡大し、自分が思っている自己概念を拡げ、そして捉われないという視点を押さえてから未来を描きました。

「あなたは誰ですか?」と問われた時、色々な答え方ができることと思います。それだけ私たちは多様な視点から捉えることができる存在で、つまり常にある特定の視点で物事を捉えているということになります。

ひとつのものごと、出来事を多様な視点で捉えられている人ほど、幸せで、望みを叶えて生きている。という調査結果があります。

この国に古来から継承されている智慧は、時代の風雪に耐え、今も生き続けているという観点で、本質を伝えているものと捉えることができますが、だからといって日本人である自分だけに囚われる必要はないわけです。

その柔軟さを持ちつつ、本質を捉え継承してくださったご先祖様方の知恵に感謝しつつ、良いものは現代に活かしていきたいものです。

年間を通してのこのコース。リーダーのための言霊塾を初伝まで受けられた方がその知見を基に学びを深めるコースです。

だんだんと発酵して、発信に向かうフェーズに入っていきます。これからも楽しみです。

参加されている皆様、ありがとうございます。たくさんの深い洞察を現代に伝えてくださった先人の方々にも、感謝です。




閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page